健康チェック!

健康に毎日を過ごしましょう。
バー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

常識破りのコミックスタジオのウラの裏

いま学校で、子供たちが実社会に出るための準備が充分なされているだろうか?戦争を体験してきた世代にとっては、学校で良い成績をとり大会社に入ることが成功の秘訣と考えられてきました。良い成績が成功への道である・・それが世の中の一般認識でした・・・良い会社で良い給料をもらえるから。学校では優等生を目指し、良い会社での就職を目指し、就職してからはひたすら出世を目指しました。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。老後の資金の保証がどこにもないのだ。いい教育を受け、いい成績を取るのは成功へのパスポートではない。過去のアドバイスは、現在では大きな間違いかもしれないのだ。今の時代では、「良い成績を取って、会社に就職しなさい」と簡単にアドバイスできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。漫画に、何かヒントが隠されているかもしれない。

スポンサーサイト

2011/10/01 21:56 | 未分類 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。