健康チェック!

健康に毎日を過ごしましょう。
バー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | PAGE TOP▲

ゆとりの話し方の達人

いま学校で、子供たちが実社会に出るための準備が充分なされているだろうか?「一生懸命勉強していい成績をとれば、いい会社に入ってたくさん給料がとれるようになる」両親は私にそう言い続けてきた。子供たちに大学教育をうけさせよう、そうすれば人生で成功を収められるから・・・それが彼らの人生の大目標だった。学校では優等生を目指し、良い会社での就職を目指し、就職してからはひたすら出世を目指しました。そして、一生懸命働くことは良いことだと信じている。しかし、実際にそこに辿りついてみると、結果は自分たちが思っているものと少し違っていた。そこには自由な生活はどこにもないのだ。学校教育での成功は、実社会での安定を保障してくれるわけでない。親たちの時代のアドバイスは、今では大きな過ちかもしれないのだ。現在では、「一生懸命勉強しなさい。そうすれば幸せになれる」と安易にアドバイスできない。今、私たちは新しい指針を必要としている。話し方には、新しい指針のヒントが隠されています。

スポンサーサイト

2011/09/23 01:22 | 未分類 | COMMENT(0) | TRACKBACK(0) | PAGE TOP▲

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トップへ戻る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。